田舎モンの趣味に生きるブログ

WORKMANファンによるコスパ重視の雑記ブログ

【プロ野球】侍ジャパン、優勝! 東京五輪とエキシビジョンマッチ


スポンサーリンク

久し振りの野球についての記事です。
完全に趣味枠の話なので、ワークマンの新作情報やセールの情報を待っていた方には申し訳ありません……。
また近々ワークマンに行く予定があるので、それまでご勘弁を。
今回は東京五輪とエキシビジョンマッチの結果について見ていきます。 

 

f:id:inakamogura:20210814012615j:plain

 

<もくじ>

 

東京五輪

日本代表メンバー

  1 山田内野手(ヤクルト)
  2 源田内野手(西武)
  3 浅村内野手楽天
  4 菊池内野手(広島)
  6 坂本内野手(巨人)
  7 梅野捕手(阪神
  8 近藤外野手(日ハム)
  9 柳田外野手(ソフトバンク
10 甲斐捕手(ソフトバンク
12 青柳投手(阪神
13 岩崎投手(阪神
15 森下投手(広島)
16 伊藤投手(日ハム)
17 山本投手(オリックス
18 田中投手(楽天
19 山﨑投手(横浜)
20 栗林投手(広島)
21 千賀投手(ソフトバンク
22 大野投手(中日)
31 栗原外野手(ソフトバンク
34 吉田外野手(オリックス
51 鈴木外野手(広島)
55 村上内野手(ヤクルト)
61 平良投手(西武)

 

オープニングラウンド

7月28日(水)
日本 4ー3 ドミニカ
勝:栗林 敗:ハイロ・アセンシオ
 

7月31日(土)
日本 7ー4 メキシコ
勝:森下 S:栗林 敗:J.P.オラマス

 

f:id:inakamogura:20210814012219j:plain

予選の初戦はドミニカと対戦。
日本は山本投手が先発し、6回を2安打無失点の好投。
7回表と9回表に失点し2点差となるも、甲斐捕手スクイズ坂本内野手のヒットでサヨナラ勝ち!
ドミニカの投手陣に苦戦しましたが、開幕戦を勝利で飾ることができました。

 

f:id:inakamogura:20210814012236j:plain

予選の2戦目はメキシコと対戦。
日本は森下投手が先発し、5回を5安打2失点で降板。
4回表には山田内野手のホームランなどで3点を追加するなど、得点を重ねて快勝!
メキシコに勝利し、無事にグループAの1位通過を決めることができました。

 

ノックアウトステージ

8月2日(月) 準々決勝
日本 7ー6 アメリ
勝:栗林 敗:E.ジャクソン
 

8月4日(水) 準決勝
日本 5-2 韓国
勝:伊藤 S:栗林 敗:コ・ウソク


8月7日(土) 決勝
日本 2ー0 アメリ
勝:森下 S:栗林 敗:N.マルティネス

 

f:id:inakamogura:20210814012255j:plain

本戦の初戦はグループBの1位、アメリカと対戦。
日本は田中投手が先発も、3回2/3を6安打3失点で降板。
5回裏には鈴木外野手のホームランなど両チームによる点の取り合いになり、延長タイブレークに突入します。
10回表の攻撃を栗林投手が無失点で切り抜け、甲斐捕手のヒットでサヨナラ勝ち!
アメリカとの激戦を制し、準決勝へと駒を進めました。
9回表に登板した野投が話題になっていましたね。
大野雄大→オオノユウダイ→「Oh No , You Die.」、確かにクロ―ザーとしてピッタリの名前です(笑)

 

f:id:inakamogura:20210814012310j:plain

準決勝はグループBの2位、韓国と対戦。
日本は山本投手が先発し、5回1/3を5安打2失点で降板。
同点の8回裏に山田内野手のツーベースで3点を追加し、宿敵である韓国に勝利!
接戦を制し、決勝戦進出を決めました。
7回途中には伊藤投手がロージンバックの使用頻度でクレームを受けるも、直後に使用するという強心臓を見せました。
「#追いロジン」には批判的な意見もあり、SNS誹謗中傷問題の1つとなりそうです。

 

f:id:inakamogura:20210814012255j:plain

決勝は敗者復活戦を勝ち上がってきた、アメリカと対戦。
日本は森下投手が先発し、5回を3安打無失点の好投。
3回裏に村上内野手のホームランや8回裏の吉田外野手のヒットで得点し、栗林投手が無失点に抑え、
侍ジャパン、優勝!!

 
f:id:inakamogura:20210814012539j:plain

見事、日本が金メダルを獲得しました!
メダル獲得は2004年のアテネ五輪(銅メダル)以来となるそうです。
試合後の表彰式では野投が金メダルを天に掲げていましたね。
8月3日(火)に27歳という若さで急逝したチームメイトの木下雄介投手に向けてのことだと思われ、思わず目頭が熱くなりました。
栄えあるMVPには山田内野手ベストナインには山本投手甲斐捕手坂本内野手が選ばれました。

 

エキシビジョンマッチ

1位  ヤクルト   5勝1敗1分
2位  日ハム    5勝2敗2分
3位  ソフトバンク 4勝2敗3分
4位  楽天     4勝2敗1分
5位  阪神     6勝4敗1分
6位  ロッテ    5勝4敗1分
7位  中日     5勝4敗0分
8位  オリックス  4勝4敗1分
9位  広島     3勝5敗1分
10位 横浜     2勝7敗1分
11位 西武     2勝7敗0分
12位 巨人     0勝3敗4分

f:id:inakamogura:20210814013015j:plain
恥ずかしながら東京五輪ばかりに注目していたもので、エキシビジョンマッチはあまり観ていませんでした……。
8月13日(金)からはプロ野球が再開し、シーズンの後半戦が始まっています。
ちなみに私の応援している横浜は14日(土)に3位のヤクルトと対戦します。
開幕時とは違って外国人選手も来日しており、リハビリをしていた選手も復帰しつつあるので、4月の惨事とは違ったベイスターズを見せてくれると期待しています。
(画像はいらすとやからお借りし、データはベースボールチャンネルを参考にしました)

プライバシーポリシー お問い合わせ