田舎モンの趣味に生きるブログ

WORKMANファンによるコスパ重視の雑記ブログ

【WORKMAN】キャンプで使えるお役立ちシューズ


スポンサーリンク

どうも、ソロキャンプ初心者のもぐらです。

2,000円のテントと1,000円の寝袋なので冬キャンプには行けないのですが……。

前回に引き続いて、キャンプで使えるオススメのシューズをご紹介します。

 

 

①高耐久シューズ アクティブハイク(税込1,900円)

f:id:inakamogura:20201204190754j:plain

こちらはアンバサダーの久冨さんとの共同開発商品です。

アッパー生地には耐久撥水「SplaTECH(スプラテック)」加工、CORDURA(コーデュラ)素材使用と耐久性も抜群!

更には泥が詰まりにくくグリップしやすいソール、クッション性の高い厚底ソールなどを兼ね備えた高機能なアウトドアシューズです。

ブラック・リアルツリーの全2色。

発売開始から大人気で常に品薄の商品なので、見つけたら即買いですね。

サイズは24.5~28.0cm(27.5cmを除く)の展開です。

 

②防水シューズ エルタ(税込1,900円)

f:id:inakamogura:20201204190814j:plain

火の粉などで燃え広がりにくいアッパー生地を使用したシューズです。

接地面から4cmまでの防水性があり、表面には撥水加工もされています。

耐寒性の高い補強パーツで急激な温度変化時の屈曲に強く、ヒビ割れ防止機能もあります。

ベージュ・リアルツリーの全2色。

キャンプの焚き火用として活躍が期待できますね。

サイズはM~3Lの展開です。

 

③LIGHT スリッポン(税込1,500円)

f:id:inakamogura:20201204190837j:plain

片足約160gと軽量で、かかとを踏みながらも履けるシューズです。

表面には撥水加工がされており、急な雨にも対応できます。

さっと脱ぎ履きできて快適、持ち運びに便利な収納袋も付いてきます。

ベージュ・ブラック・グリーン・ネイビーの全4色。

昨年私が購入したグレーはどうやら廃番になってしまったようです……。

サイズはS~3Lの展開です。

(ベージュ・ネイビーは店舗のみSSサイズがあるようです)

 

今回はキャンプで使えるシューズについてお届けしました。

以前ご紹介した「防寒トレッドモック」(税込1,500円)や「裏ボアLIGHTスリッポン」(税込1,900円)も冬場のキャンプでは活躍しそうです。

(画像は全てWORKMAN公式サイトよりお借りしました)

 

 

<関連記事> 

inakamogura.hatenablog.com

 

<追記> 

以下、リンクです。

cabhey(キャブヘイ)さん装備(※推測)でした。

「ンギモッヂイイィィィ!!」


たった5000円でキャンプ道具一式揃えてキャンプに行ってみた!

 

プライバシーポリシー お問い合わせ